爆走Level-Rブログ IN EUROPE

オンラインレースゲーム「Level-R」の欧州版を中心にプレイしています。HNは「luigeturbo@JP」です。よろしくお願いします。
2017/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Level-R 史上最強ファミリー集結!?

βテストからプレイしている「Level-R」

何と言っても、いろいろ苦労した車を次々大砲を獲得したこと。

その中で、買った車を一挙公開します!

クラス1代表
shot126_101.jpg
1.Lion Executive Sedan
初めてβテストをプレイした時の初期車である一台。
私が火を付けたのは、なんと言っても初期車パワーNo.1
当時は、チューニング改造を中止してた。そして先月で見事にフルチューンが完了して遅咲きとなった。
クラス1(初期車)限定ルームで、勝率の良い一台。ワンメイクでも一番面白いかも!

shot126_107.jpg
2.Kawana K-660
ミッションモードでゲットした初期車の一台。
特徴は、コーナリングスピードが良いこと。ただし、最高速は全く伸びない
クラス1の主砲として期待されたが、Lionのチューニングを間に合ってLionの方が速かったことで離脱している。
これは、Lionより先にフルチューンを仕上げた一台。
まだ、エアロパーツを装着していないが、しばらく仕上げるのに時間がかかる。

クラス2代表
shot126_103.jpg
1.Quadro SF-6
「元祖・直線番長」のことSF-6。
βテストで一番お世話になった一台です。
パワフルな加速と最高速が特徴。
初心者にはお勧めできる一台だが、79,000PPと非常に高価だ。
この写真は、βテストからのパーツを採用。
shot126_102.jpg
しかし、これは最新版のMk.II。富士岡重工製のエアロを贅沢に仕上げた一台。
βの時は、非常にアップグレードのパーツなどが全く買えなかった。
正式に来て、やっとフルチューンが完了出来た。

shot126_106.jpg
2.Hexan GT
昨年4月に急遽登場した一台。
非常に中途半端に仕上がってるが、クラス2を完璧するにはまだまだ時間が...
先月プレイしてから全く手を付けていない。
練習走行向けである。
βテストの時にセールだったため、「もう一台買っちゃおうか」と思って買ったのだ。
あと少しで、フルチューンには完成するが、K-660と同じ時間の関係が!?

クラス4代表
shot126_100.jpg
1.Stallion GT
初のアメ車で、当時は購入候補だった一台。
既に、アップグレードIVまで購入したが、パワー系もきっちり買っちゃえば、貯金生活で一騎買いだ!
無課金で初のクラス4の車でもあり、これからも期待感が高まるだろうか。

クラス5代表
shot126_104.jpg
1.Spiedo Forte
無課金車の中で史上最強と言われる一台
およそ100,000PP以上と最も高価でもあるが、必死にフルチューンが完了することができた。
特徴は、Buggy EvoIIよりビックバンを持つ加速だ。
やっぱり、ノーリミット(制限なし)ルームならStallion GTとの湾岸ダービーが熱い!
初心者でも一番憧れる一台だろう。

オフロード代表
shot126_105.jpg
1.Buggy EvoII
オフロードの中で一番最速を持つ車。
最近は、ランエボやフォートなどのタイムランキング争いが激しい一台。
ショートコースを練習走行でじっくり走ってますが、なかなかタイムも出せるのか疑問だ。
でも、私にとって最速候補の一台を挙げていた。

と言うことで、長丁場で書き込んでいました。
それにしても、課金車よりかは立派です!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://luigeturbo.blog26.fc2.com/tb.php/13-a80eed5a
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。